日本にもある天文時計のブランド

「天文時計」という分野があります。文字通り、月や星など天文に関する情報が示される時計のことです。月の満ち欠けや、昼夜を表す「ムーンフェイス」は有名ですね。でも、それより詳しい情報を持つ天文時計となると、何千万円の価格がついたりして、庶民には現実的ではありません。

ところが、日本に天文時計で名高いブランドがあるのです。それが「カンパノラ」。業界の最大手「シチズン」の高級時計のブランドです。

現在のラインナップは「コスモサイン」のシリーズから2種。文字盤全体に星座図とその運行を表すものと、月の満ち欠けと運行を表すもの。色違いの限定モデルも発売されることもあります。

シチズンファンの方や、天文時計ファンの方は、昔「クラブラメール」「アストロディア」の名で販売されていたことをご存知かも知れません。残念ながら、それらは廃番となりましたが、各部の意匠や品質を大幅に向上させて、高級時計として生まれかわりました。

自分の手首に宇宙があるなんて、ロマンチックだと思いませんか?