普段はしないのに高級時計を持っている理由

高級時計を二本持っています。でも、普段はつけていませんね。会社には壁掛けの時計がありますし、それに携帯電話もあれば、パソコンでも常に時刻のチェックはできますから。そのような毎日が新社会人になってからずっと続いてはいるのですが、しかし高級時計は購入しました。

「逐一腕時計を見ないのならば、腕時計にお金をかけるなんてもったいないじゃん」と思われるかも知れませんが、しかしそうではないのです。高級時計は必要なんです。それはもうファッションアイテムとしても高級時計は必要なのですよね。

なにもダイヤがギラギラついた高級時計を持っているわけではありませんよ。小粒ダイヤモンドはついていますけれど、比較的シンプルなデザインの腕時計です。でも、十数万円の値段がしましたから私にとっては十分に高級時計なわけです。そしてここぞという時にその高級時計をつけるのです。

高級時計をつけるとテンションもあがりますし、それに自分に箔がついたようにも思います。ですからやっぱり高級時計は必要ですよ。もちろん時間を見るためにも。