高級時計は誇りを取り戻すのと癒し効果も

私にとって「高級時計」は誇りの一つかも知れないと、最近では思うようになりました。毎日子育てと家事と、そして仕事に追われている生活のなかで、独身時代に思い切って購入したIWCの高級腕時計に癒されますもん。そして自分の誇りを取り戻したりもしますね。

実は高級時計にしようか、それとも高級バッグにしようか、非常に迷ったものですよ。結婚が決まって、独身時代最後の思い出にと、「高いもの」を購入しようと思ったのです。それまで私があくせく一生懸命働いてきた証的な意味合いも込めて。

それで高級時計か高級バッグの二つの選択肢が浮かんだのですが、けれど結局高級時計の方を選んだのです。実用性としてはバッグも捨て難いとは思ったのですが、消耗具合を考えますと「時計かなぁ」ということで。

それに高級時計の方が身につけている時間が長いとも思ったのです。消耗具合が激しくなくて、そして長く使えるということで高級時計を選択しました。そして今でも私の腕で輝いてくれていますよ。